SASのユーザ間にてより有益な情報交換・意見交換が行えます

CSVファイルの入力方法について

Accepted Solution Solved
Reply
SAS Employee
Posts: 121
Accepted Solution

CSVファイルの入力方法について

----------------------------------------

※この質問はサンプルです。

----------------------------------------

 

CSVファイルを簡単に入力する方法はありますか?


Accepted Solutions
Solution
‎05-14-2018 02:00 AM
SAS Employee
Posts: 3

Re: CSVファイルの入力方法について

Posted in reply to sakura_sas

CSVファイルを入力するには、下記の2通りの方法があります。
•インポートウィザードを使用して対話式に入力する方法
•プログラム(IMPORTプロシジャ)を使用して入力する方法

以下に、それぞれの方法について手順を解説します。

インポートウィザードを使用して対話式に入力する方法

  1. メニューから[ファイル] → [データのインポート]を選択します。
  2. 「インポートタイプの選択」ウィンドウが表示されます。
   「カンマ区切り(*.csv)」を選択して、「次へ」をクリックします。
  3. 「ファイルの選択」ウィンドウが表示されます。
   「参照」ボタンをクリックして入力するファイルを選択するか、パスとファイル名を入力して、
   「次へ」をクリックします。
     ※「オプション」の設定
      下記の場合は「オプション」ボタンをクリックして設定を変更してください。
       • 先頭行が変数名でない場合は、「先頭行を変数名として使う」のチェックをはずす
       • データの開始行が2行目でない場合は、開始行を変更する
  4. 「ライブラリとメンバーの選択」ウィンドウが表示されます。
    作成するSASデータセットを保存するライブラリと、データセット名を指定します。
    ここで「完了」ボタンをクリックすると終了です。インポートウィザードが生成した、ファイルを入力するための
    プログラムを保存する場合は、さらに「次へ」をクリックします。
  5. 「SASステートメントの作成」ウィンドウが表示されます。
   「参照」ボタンをクリックしてパスを選択してファイル名を指定するか、パスとファイル名を入力して、「完了」を
    クリックします。

プログラム(IMPORTプロシジャ)を使用して入力する方法

  PROC IMPORTステートメント :
     OUTオプション: 出力するSASデータセットを「ライブラリ参照名.データセット名」形式で指定する
     DATAFILEオプション : 入力するCSVファイルのパスとファイル名を指定する
     DBMSオプション: CSVファイルの場合は「CSV」を指定する
     REPLACEオプション: 出力データセットが存在したら置き換えを行なう場合に指定する

  GETNAMESステートメント:先頭行を変数名として使う場合は「YES」を指定する
  DATAROWステートメント :データの開始行を指定する

  プログラム例:   
   PROC IMPORT OUT= libref.data
               DATAFILE= "c:\temp\class.csv"
               DBMS=CSV REPLACE;
        GETNAMES=YES;
        DATAROW=2;
   RUN;

View solution in original post


All Replies
Solution
‎05-14-2018 02:00 AM
SAS Employee
Posts: 3

Re: CSVファイルの入力方法について

Posted in reply to sakura_sas

CSVファイルを入力するには、下記の2通りの方法があります。
•インポートウィザードを使用して対話式に入力する方法
•プログラム(IMPORTプロシジャ)を使用して入力する方法

以下に、それぞれの方法について手順を解説します。

インポートウィザードを使用して対話式に入力する方法

  1. メニューから[ファイル] → [データのインポート]を選択します。
  2. 「インポートタイプの選択」ウィンドウが表示されます。
   「カンマ区切り(*.csv)」を選択して、「次へ」をクリックします。
  3. 「ファイルの選択」ウィンドウが表示されます。
   「参照」ボタンをクリックして入力するファイルを選択するか、パスとファイル名を入力して、
   「次へ」をクリックします。
     ※「オプション」の設定
      下記の場合は「オプション」ボタンをクリックして設定を変更してください。
       • 先頭行が変数名でない場合は、「先頭行を変数名として使う」のチェックをはずす
       • データの開始行が2行目でない場合は、開始行を変更する
  4. 「ライブラリとメンバーの選択」ウィンドウが表示されます。
    作成するSASデータセットを保存するライブラリと、データセット名を指定します。
    ここで「完了」ボタンをクリックすると終了です。インポートウィザードが生成した、ファイルを入力するための
    プログラムを保存する場合は、さらに「次へ」をクリックします。
  5. 「SASステートメントの作成」ウィンドウが表示されます。
   「参照」ボタンをクリックしてパスを選択してファイル名を指定するか、パスとファイル名を入力して、「完了」を
    クリックします。

プログラム(IMPORTプロシジャ)を使用して入力する方法

  PROC IMPORTステートメント :
     OUTオプション: 出力するSASデータセットを「ライブラリ参照名.データセット名」形式で指定する
     DATAFILEオプション : 入力するCSVファイルのパスとファイル名を指定する
     DBMSオプション: CSVファイルの場合は「CSV」を指定する
     REPLACEオプション: 出力データセットが存在したら置き換えを行なう場合に指定する

  GETNAMESステートメント:先頭行を変数名として使う場合は「YES」を指定する
  DATAROWステートメント :データの開始行を指定する

  プログラム例:   
   PROC IMPORT OUT= libref.data
               DATAFILE= "c:\temp\class.csv"
               DBMS=CSV REPLACE;
        GETNAMES=YES;
        DATAROW=2;
   RUN;

☑ This topic is solved.

Need further help from the community? Please ask a new question.

Discussion stats
  • 1 reply
  • 153 views
  • 0 likes
  • 2 in conversation